www.greencornercincinnati.com

私の祖母は認知症です。 そして、足腰が弱くなってしまって歩くことが自体が大変なことになっています。 もうすぐ100歳という年齢なので仕方のないことだとは思いますが、時々疲れてしまいます。 祖母は、叔父の家で暮らしていたのですが最近施設に入ることができました。 今まで、面倒を見てきてくれた叔父・叔母ももう70代になってしまったので、自宅での介護は難しいということでした。 施設に入れたので、少しは介護から解放されみたいですが、それはそれでいろいろ大変らしいんです。 祖母の施設では、洗濯物の頻度がかなり少ないです。 洋服やタオルが足りなくなる度に届けています。 そして、困ったことにお茶が出ません。 以前はロビーに置いてあったのですが、他の入居者の方がやけどをしてしまったらしく撤去されてしまいました。 祖母は、自動販売機まで歩くのが遠くて買いにいけません。 そんな状況で、毎日ペットボトルを届けています。 叔母だけでは大変なので、近くに住む私も協力させてもらっています。 祖母は体はまだまだ元気なので、まだ長いことこの状況は変わりそうにありません。 施設で体の調子が良くなってくれれば、叔母の負担も減るのにと思います。 でも、病院ではないのでそんな希望はなさそうですね。

コンテンツ

リンク

Copyright © 1999 www.greencornercincinnati.com All Rights Reserved.